VCローション

title
VCローションでも高浸透&高濃度なタイプを厳選しました。美白・ハリや弾力に作用してくれる美容成分であるビタミンC誘導体。ニキビ肌の方にもオススメすることができます!

おすすめVCローション・ベスト3!

ランキング1位!サイクルプラス
サイクルプラス
■APPS化粧水!ビタミンCが高浸透&高濃度!
  • 新型ビタミンC誘導体が高濃度配合!
  • 4種のヒアルロン酸で肌の保水力もカバー!
  • 2剤方式で新鮮なビタミンCを肌に補給できる!

サイクルプラスは浸透型誘導体でもあるAPPSを配合!従来の水溶性ビタミンCの約100倍近い浸透率を誇ります。イオン導入なしで同等の浸透力を誇る化粧水なので手間もかからずにオススメ!高浸透型&高濃度ビタミンC誘導体を探していた方にはピッタリの化粧水となります!イオン導入化粧水としても高い評価があります!


ランキング2位!ビーグレン・Cセラム
Cセラム
■浸透テクノロジーを駆使したビタミンC美容液!
  • 高濃度なビタミンC誘導体配合!
  • 独自浸透テクノロジーが有効成分を肌の深部まで届ける!
  • ビーグレンシリーズの中で最も人気のあるコスメ!

ビーグレンの独自技術であるQuSomeを採用した人気の高い美容液。乾燥から肌荒れまで幅広い作用をもち、年代も問わない低刺激性で口コミ評価も高いです。シミ対策に使う方が多いみたいですよ!


ランキング3位・プリモディーネ
プリモディーネVCローション
■絶妙バランスで角層深くに浸透するVCローション!
  • APPS&水溶性ビタミンCをバランス配合!
  • 無添加タイプで低刺激!
  • 実感率88%!高評価!

無添加と配合バランスにこだわっているVCローションがプリモディーネです。肌バランスを考えてAPPS&水溶性タイプを混合!豊富な美容成分も魅力的なポイントです!トライアルセットもあり!


VCローションを選ぶ際の注意点!

ビタミンC誘導体には種類があり働きが違う!

■水溶性ビタミンC誘導体

一般的なVCローションといえばこの水溶性タイプとなります。メリットは水に溶けやすく即効性があります。イオン導入と併用すると高い浸透率で肌の奥深くまで届きます。

逆にデメリットは紫外線に弱く酸化しやすいです。また敏感肌の方が使うとピリッとした感覚になる場合が多いです。化粧水後にしっかりと保湿ケアを行わないと乾燥ぎみにもなります。肌への吸収率がいいので紫外線対策やニキビ予防向きとなります。


■油溶性ビタミンC誘導体

油溶性ビタミンCは脂質を含んでいるため、乳液やクリーム、美容液に配合されている割合が大きいです。肌への安定性が高く、持続性が高いのですが、吸収率が悪いといったデメリットもあります。油溶性は刺激も弱く、敏感肌の方でも安心して使うことができます。


■APPS

APPSは新型ビタミンC誘導体で水溶性&油溶性の特質を持っているビタミンCとなります。低刺激かつ浸透率が高い。イオン導入に使うこともできます。非常にデリケートな成分のため、賞味期限がつくなど保存方法などにも注意が必要な場合があります。

現存のビタミンC誘導体では最も注目されており、安定性・持続性も高いものとなっています。VCローションを使うのであれば、このAPPS配合化粧水がオススメです。

売れているVCローションはズバリ・・・これ!

サイクルプラス
■新鮮で高純度なAPPSを浸透することができる!
  • 新鮮な状態でビタミンCを肌に送ることができる!
  • 保湿成分も高配合で乾燥肌もカバー!
  • トライアルでも十分実感!1ヶ月分が試せる!

VCローションを使うなら結論としてAPPS配合化粧水を使うことが最も効果が高いです。同時に敏感肌や乾燥肌で今まで使えなかった方でも使えるのは魅力的!中でも高保湿成分配合のサイクルプラスは品質&こだわり共に評価が高く、実感力も抜群のものとなっています!


美白もハリ肌もVCローションで手に入れる!

美白や肌にハリを持たせたい時にはみなさんはどういった化粧品を使いますか。多くの化粧品のキャッチコピーではすごくいいことが書いてありますが、最も良い化粧品を選ぶ方法としては厚生労働省の認めた薬用成分が入ったものではないでしょうか。一定の効果がわかっている美容成分となっていますので使い続ける内に良い方向になります。中でもビタミンC誘導体は色々な美容効果があり20代〜高齢の方まで幅広く使える美容成分なので人気が高いです。主にな働きとしてはメラニンを抑える作用。つまりシミや日焼けなどに有効に働きかけます。また角層まで浸透さえれば真皮にあるコラーゲンの再合成を手伝います。これは内部でハリや弾力を保つコラーゲンを増やすことになるので必然的にシワやたるみ予防や改善にも繋がる美容効果です。その他にもハリが出てくると毛穴の引き締め効果も高まります。開いた毛穴はハリ不足なんてこともが原因はよくあることです。それもしっかりとビタミンC誘導体を補給し続ければ改善される可能性が高いです。成分表記でビタミンC誘導体と書かれていない場合はアスコルビン酸やリン酸、アプレシエなどの表記もあります。これらはビタミンC誘導体となります。シミやニキビ炎症を抑えて素肌を清潔にもしてくれる注目成分なんですよ!使うなら低刺激で浸透性に優れたAPPS(アプレシエ)が現状では最も良いビタミンC誘導体となります。